夏に向けたダイエットは正しい知識で! 中目黒パーソナルトレーナーが語る

query_builder 2021/04/19
ブログ
8B28717D-5C45-4AD5-870A-A370BA1040D9

みなさんこんばんは😊


中目黒パーソナルトレーニングジムTrust gym代表杉野です😉


本日はダイエットの正しい知識についてお話ししていきます😊


夏は冬と比べてたくさん汗をかきますので、体感として「エネルギーが消費されている」「基礎代謝が上がっている」といったイメージを抱いてしまいがちです。しかし、実際には冬の時期よりも基礎代謝が落ちるってご存知でしょうか???



夏に痩せやすい人と太りやすい人の違いとは?

夏に痩せやすい人と太りやすい人の違いをお話しする時に、特徴の一つとして「胃腸」が挙げられます。胃腸が弱い人は夏の暑さや冷たい飲み物の摂取なども加わってさらにその機能が低下し、食べたくても食べられないいわゆる「夏バテ」状態となります。そのため特別変わったことはしなくても夏場になると毎年3~4kgは体重が落ちてしまうです。一方で胃腸が強い人は夏の暑さでも食欲が落ちたり胃腸の働きが低下することはなく、むしろ「夏バテ防止」として栄養価の高い食材を摂取したり、ジュースやアイスクリームなど冷たい物を摂取する機会が増えてしまったりすることで太りやすくなってしまいます😭



夏ダイエットに最適な運動は?

①ウォーキング・ジョギング 日中の気温が高い時間帯や日差しが強い時間帯は熱中症のリスクを増大させてしまいますので、しっかりと水分補給をしたり早朝に行うなどして、熱中症には十分に注意しながら行いましょう。まずは無理のない距離から始めることがポイントです。  


②水泳 水中を歩くだけでも全身の筋肉に刺激を与えることができますので、泳ぐことが苦手な方はまずは水中ウォーキングから始めてみましょう。一度に長い距離を行う必要はありませんので、週に○日1回○分などと決めてコンスタントに行うことを心がけましょう。


③筋トレ 筋力アップは基礎代謝の向上につながります。夏の時期は外気温が高いおかげで冬の時期に比べると筋肉の柔軟性が高く、筋トレには向いていると言われています。特に体の中でも大きな太ももなどの筋肉を鍛えることで効率よく筋力アップが望めます。



自己流ダイエットのリスクとは?

①過度な運動はNG

やる気があることは大いに結構なことですが、体が慣れないうちに激しい筋トレや長距離のウォーキングなどを行ってしまうと疲労感や筋肉痛などによってせっかくのやる気を低下させてしまいかねません。また、夏場は特に熱中症や脱水症状などのリスクもありますので決して無理には行わないように気をつけてください💦


②誤った食事制限はNG

自分の体に不足している栄養素、十分に足りている栄養素は何かを的確に答えられる方はまずいないと思います。ネットなどの情報だけで安易に判断してしまうと、本来必要であるはずの栄養素が摂取できず体調不良を招いてしまったり、精神面への影響も考えられるのです。食事制限を行う場合は、専門家のアドバイスを受けることをお勧めします。



ダイエットは、いかに健康的に美しく痩せ、今後も太らない体質を作るかが大切であり、それを1人で行うことはとても困難なことです。ぜひ、私たちと一緒にダイエットを成功させましょう。


Trust gym代表杉野 大樹


🏠東京都目黒区上目黒3-1-14 メイツ305号室

NEW

  • 中目黒パーソナルトレーニングジムTrust gym 痩せるまで付き合います

    query_builder 2021/05/16
  • 今月は入会金無料!プライベートジム Trust gym🍊

    query_builder 2021/05/15
  • 毎月のお悩みを解消!どうにかしたい、生理痛・PMS

    query_builder 2021/05/06
  • 有酸素運動だけするデメリット3つとは

    query_builder 2021/05/05
  • 有酸素運動をしているのに痩せない4つの原因とは

    query_builder 2021/05/03

CATEGORY

ARCHIVE